FCRコイン(FCR)とは

FCRコイン(FCR)はサッカーJ2リーグ所属のFC琉球により発行された暗号資産です。資金調達および同社が提供するプラットフォーム「FC RYUKYU SOCIO」を通じて利用することを目的として発行されました。

この記事では、FCRコイン(FCR)の購入を検討している方に向けて、FCRコイン(FCR)の概要、特徴、今後についてご紹介します。

FCRコイン(FCR)とは

FCRコイン(FCR)とは

FCRコイン(FCR)は、日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)に所属するサッカークラブFC琉球を運営する琉球フットボールクラブ株式会社(以下FC琉球)が発行・管理を行う暗号資産(仮想通貨)です。

発行主体であるFC琉球は、「ファン・サポーターとサッカークラブの関係性をアップデートし、 現代のサッカークラブ経営の新しいスタイルを示すことで、 日本とアジアのサッカーを欧州や南米に並ぶものにする。」をビジョンに掲げており、ビジョン実現に向けた資金調達および独自プラットフォーム「FC RYUKYU SOCIO」での利用を目的としてFCRコイン(FCR)の発行を行いました。

FCRコイン(FCR)はイーサリアムブロックチェーン上で発行されるERC-20準拠のトークンです。発行上限は10億FCRに設定されており、2021年8月の初期発行時に上限である10億FCRが発行されました。 2022年4月27日よりGMOコインを介してIEOによる募集を開始し、翌月5月18日のIEO抽選販売およびGMOコイン「取引所(現物取引)」での取扱開始を経て、市場への流通が開始されました。

FCRコイン(FCR)の特徴

FCRコイン(FCR)の特徴

FCRコイン(FCR)には以下の特徴があります。

国内プロスポーツクラブ初となるIEO

FC琉球は、国内のプロスポーツクラブでは初となるIEOによりFCRコイン(FCR)の販売を行いました。

IEOとは「Initial Exchange Offering」の略称で、暗号資産交換業者を介して行われる資金調達方法です。GMOコインなどの暗号資産交換業者が発行者の事業内容や調達した資金の利用目的などに対して審査を行い、新規発行されたトークンの販売を行います。

FC琉球のIEOは2022年4月27日から5月18日までの約3週間にわたり実施され、FCRコイン(FCR)の総発行量10億FCRのうち、45%にあたる4.5億FCRを上限として販売が行われました。

FC RYUKYU SOCIOでの利用

FCRコイン(FCR)はFC琉球が提供するプラットフォーム「FC RYUKYU SOCIO」上で利用できます。

FC RYUKYU SOCIOとは、サポーター(スポンサー企業を含む)、選手、サッカークラブの3者間の関係性を再構築し、地域サッカークラブ運営における課題を解決するための独自プラットフォームです。

FC琉球は、FC RYUKYU SOCIO上で独自トークン「FCRコイン(FCR)」に以下の用途や機能などを持たせることで、価値を共有する仕組みを構築し、同社が掲げるビジョンの実現を目指しています。

トークンパートナーとしての権利獲得

FCRコイン(FCR)を一定数以上保有することで、トークンパートナーとしての権利を獲得することができます。トークンパートナーは、試合時の紹介や公式サイトでのロゴ掲載、FC RYUKYU SOCIOでのロゴや名前の掲載などの権利を得ることができます。

選手・チームに対するFCRコイン(FCR)の送付機能

FC RYUKYU SOCIOには、FCRコイン(FCR)の送付機能が実装されています。
ファンやサポーターは試合でゴールを決めた選手やファインプレーを決めた選手、自身が応援したい選手など、任意の選手やチームに対して保有するFCRコイン(FCR)をチップのように送付することができます。

投票決議への参加権利

FC RYUKYU SOCIO内でサッカークラブ運営やグッズの選定、メディア露出など、あらゆるトピックに対して投票を実施します。
FCRコイン(FCR)保有者は、興味があるトピックに対してFCRコインを送付することで投票を行い、FC琉球の運営について自らの意思を伝えることができます。

FCRコイン(FCR)の今後

FCRコイン(FCR)の今後

FC琉球は、ホワイトペーパー上でIEOにより調達した資金の用途として、FC琉球のクラブ運営・チーム力強化のほか、FC RYUKYU SOCIOの追加開発や、運用・マーケティングによるユーザーの拡大などを掲げています。

また将来的には、FCRコイン(FCR)を沖縄県の地域通貨として利用することや、トークンパートナーをアジア全体から募集する仕組みを設けることなどを見据えており、今後のFC RYUKYU SOCIOの利用用途の拡大と、それに伴うFCRコイン(FCR)の利用機会の増加に期待が集まります。

まとめ

この記事ではFCRコイン(FCR)についてご紹介しました。

FCRコイン(FCR)はJリーグ所属のFC琉球により発行された暗号資産(仮想通貨)です。同社が提供するプラットフォーム「FC RYUKYU SOCIO」を通じて、チームや選手への送付や運営に対する投票などに利用することができます。

またFCRコイン(FCR)は5月18日よりGMOコイン「取引所(現物取引)」で取り扱いが開始されました。FCRコイン(FCR)やFC琉球に興味がある方は、お取引を検討してみてはいかがでしょうか?

FCRの価格・相場・チャート