API

GMOコインのAPIは認証不要のPublic APIとAPIキーによる認証が必要なPrivate APIを提供しています。取引の自動化や取引価格の自動取得といった、プログラムを使った取引環境の構築が可能です。

API対応サービス

取引所

現物取引

取引所

レバレッジ取引

口座情報

APIドキュメント

APIご利用手順

会員サイトにログイン後、左のメニューからお申込みください。

API利用に関するよくある質問

APIで、出来高などの情報を取得できますか?

Public APIで、

  • ・取引所の稼働状況
  • ・最新レート
  • ・板情報
  • ・取引履歴

といった情報が取得可能です。

API経由で、自分の口座情報の取得や取引はできますか?

Private APIをご利用いただくと、

  • ・余力情報の取得
  • ・資産残高の取得

といった口座情報の取得や、

  • ・注文
  • ・注文変更
  • ・注文キャンセル
  • ・ロスカットレートの変更

などのお取引が可能です。

知人にAPI Keyを教えてもいいですか?

お客様のAPI Keyを他人に教えると、そのAPI Keyを使って取引などが行われるおそれがあります。
他人名義の口座を利用した取引・家族名義や友人名義の口座を利用した取引(仮名・借名取引)は、これを利用して、不正アクセス、脱税、マネー・ローンダリング(資金洗浄)といった違法行為が行われるおそれがあることから、法令諸規則により禁止されていますので、API Keyの管理にはご注意ください。

注意事項

  • ※当社では、取引所の板情報などパブリック情報の取得や、残高照会・注文の実行などをプログラム自動で行えるAPIをご用意しています。APIキーやAPIシークレットの新規発行は、会員サイトにログインいただきお手続きください。
  • ※発行されたAPIキーやAPIシークレットが漏洩し、第三者に知られた場合には、お客様が意図しない注文や取引が第三者により行われ、損害が発生するおそれがあります。APIをご利用する際は、APIキーやAPIシークレットを暗号化するなど、お客様の責任において厳重に管理してください。
  • ※APIの利用に関してお客様に生じる結果及び損害については、当社の故意又は重過失によってAPIキーやAPIシークレットが第三者に利用され又は第三者に漏洩した場合を除いて、当社は責任を負いませんので予めご承知ください。
  • ※APIに関するお問い合わせは、お問い合わせフォームからのみ可能です。電話、チャットでのお問い合わせには回答いたしかねますので、ご注意ください。

《取引にあたっての注意事項》
・取引にあたり手数料が発生することがあります。手数料の詳細については、こちらをご確認ください。
・取引ではスプレッドが発生します。スプレッドとは売値(BID)と買値(ASK)の差のことで、レートの変動によって値幅が広がる場合、狭まる場合があります。
・仮想通貨FXを含むレバレッジ取引にあたっては、証拠金を預託いただく必要があります。必要な証拠金額や計算方法、証拠金率その他証拠金の詳細は、こちらをご確認ください。
・証拠金取引は少額の資金で証拠金を上回る取引を行うことができる一方、急激な仮想通貨の価格変動等により短期間のうちに証拠金の大部分又はそのすべてを失うことや、取引額が証拠金の額を上回るため、証拠金額等を超える損失が発生する場合があります。
・仮想通貨取引では価格の変動等による損失が生じるおそれがあります。取引にあたっては、各種約款、契約締結前交付書面やお客さま向けの資料等をよくお読みになり、取引の内容を十分にご理解いただいた上で、ご自身の責任と判断において取引を行ってください。

《仮想通貨に関するリスクについて》
・仮想通貨は、日本円等の法定通貨とは異なり、国等によりその価値が保証されているものではありません。
・仮想通貨取引に使用する秘密鍵を失った場合、保有する仮想通貨を利用することができず、その価値を失うことがあります。
・仮想通貨は、ブロックチェーンその他の記録の仕組みが破たんした場合には、その価値が失われることがあります。
・仮想通貨の価格が変動することによって損失が発生することがあります。
・当社はお客様の資産を当社の資産とは分別して管理おりますが、当社が倒産した場合には、預託された資産を返還することができない可能性があります。

ページTOPに戻る
かんたん口座開設