【初心者向け】仮想通貨の買い方を解説!

最終更新日:2020/02/21

仮想通貨は少額から気軽に購入できることが魅力のひとつです。例えば、GMOコインでビットコイン(BTC)を購入する場合、1BTC=100万円とすると、100円分から購入することができます。

では、仮想通貨の具体的な購入手順は、どのような流れになっているのでしょうか?仮想通貨の買い方について、ビットコイン(BTC)を例にあげてみていきましょう。

仮想通貨とは

仮想通貨はインターネットを通じて使用される、デジタル通貨の一種です。法定通貨とは異なり、銀行や政府といった国家主体が発行していないのが特徴です。

仮想通貨には多くの種類が存在しますが、大きく分けると「ビットコイン」と「アルトコイン」の2つに分類することができます。

ビットコイン(BTC)

サトシ・ナカモトと名乗る人物が発表した論文に基づき開発と運用が開始され、現在は最も時価総額が高く、取引量の多い仮想通貨です。

最小単位は「satoshi(サトシ)」といい、ビットコイン(BTC)の生みの親であるサトシ・ナカモト氏の名前に由来しています。

アルトコイン

ビットコイン(BTC)以外の仮想通貨は「アルトコイン(Altcoin)」と総称されています。アルトコインの多くはビットコイン(BTC)の仕組みを参考に作られていますが、近年ではビットコイン(BTC)にはない独自の仕組みを導入しているアルトコインも少なくありません。

代表的なアルトコインとして、イーサリアム(ETH)、ビットコインキャッシュ (BCH)、ライトコイン(LTC)、リップル(XRP)などがあげられます。

GMOコインの口座を開設する手順

仮想通貨を購入する際の大まかな流れは以下の通りです。
仮想通貨取引所に口座を開設する
開設した口座に日本円を入金する
入金した日本円で、仮想通貨を購入する
ここではGMOコインの口座開設方法の手順をご紹介します。
※本記事ではスマートフォンからの口座開設方法をご紹介します。

本人情報の登録

まずは本人情報の登録を行います。GMOコインの会員ページにアクセスして、口座開設に必要なメールアドレス、電話番号、氏名など、お客様自身の情報を登録します。

会員ページの[かんたん口座開設]を選択してください。

登録に使いたいご自身のメールアドレスを入力し、「私はロボットではありません」にチェックを入れ、その下の[無料口座開設]を選択します。

画面が切り替わり「認証メールを送信しました。メールに記載されたリンク先の画面にて、パスワードを設定してください。」と表示されたら、登録に使用したご自身のメールアドレス宛にGMOコインからのメールが届いているか確認してください。

「【GMOコイン】登録メールアドレスのご確認」というメールが届いたら、そのメール内の「以下の画面よりパスワードを設定の上、口座開設手続きを進めていただきますよう、お願いいたします。」という文言の下に記載されているURLを選択します。

画面が切り替わったらパスワードを設定します。英字/数字/記号の3つのうち2つ以上を含む、8文字以上30文字以下の半角文字で好きなパスワードを決めて入力してください。セキュリティの強度を上げるため、大文字や小文字を混ぜて入力いただくのがおすすめです。入力が完了したら、パスワード(確認)にも同じパスワードを入力し、その下の[設定する]を選択します。

画面が切り替わり「パスワードの設定が完了しました」と表示されたら、パスワードの登録は完了です。

次に、同じ画面のまま[ログイン画面へ]を選択してください。

画面が切り替わるので、「メールアドレスでログイン」の空欄に、先ほど登録したメールアドレスとパスワードを入力して、その下の[ログイン]を選択します。

電話番号による認証を行うページに切り替わったら、空欄にご自身がお使いの携帯電話の番号か固定電話の番号をハイフンなしで入力します。入力が完了したら、その下の[コードを送信]を選択してください。

切り替わったページで表示されている電話番号が、ご自身が入力した番号かどうか確認したら、[コードを送信する]を選択します。

自動音声通話かSMS(ショートメッセージサービス)が、入力いただいた番号宛に届きます。そこに記載されている6桁の数字(これを「2段階認証コード」と呼びます)をメモしていただき、2段階認証コードの入力画面に入力して、その下にある[認証する]を選択してください。

画面が切り替わり「認証が完了しました」と表示されます。これで、セキュリティのために必要不可欠な2段階認証の設定が完了しました。

2段階認証の設定が完了したら、画面の下にある[開設申込へ進む]を選択してください。

お客様に関する情報の入力画面に切り替わりますので、画面に表示されている例を参考に、ご自身の情報を入力します。

お客様に関する情報の入力が終わったら、ページ下にある「規約への同意」の各規約をもれなくご確認ください。それぞれの規約名を選択すると、詳細ページに切り替わります。規約の確認が完了し、ご同意いただける場合は、[同意する]にチェックを入れて[確認画面へ]を選択してください。

画面が切り替わったら、ご自身で入力した情報に間違いがないか確認します。間違いがなければ[確定]を選択してください。

以上でお客様に関する情報の登録は完了です。

本人確認書類の提出

次に本人確認書類の提出を行います。本人確認書類の提出方法は以下の2種類です。
[本人確認書類の画像をアップロード]
[受取時に本人確認をする]

この2種類の方法から、どちらかを選択します。それぞれどのように操作をすればよいのか、みていきましょう。
(※外国籍のお客様は、[本人確認書類の画像をアップロード]のみご指定いただけます。)
[本人確認書類の画像をアップロード]
使用する本人確認書類を選択します。その後、ご自身のスマートフォンなどで、使用する本人確認書類の表面と裏面の両方を撮影し、画面の指示に従ってアップロードしてください。アップロードができたら[画像を確定する]を選択していただき、1〜2営業日後にGMOコインから発送される「口座開設のお知らせ」をお受け取りください。

[受取時に本人確認をする]
このページで本人確認書類を提出する必要はありません。1〜2営業日後にGMOコインから発送される「口座開設のお知らせ」をお受け取りされる際に、配達業者に本人確認書類をご提示ください。

※口座開設には当社所定の審査があります。審査の結果、口座開設のお申込をお断りする場合や、「口座開設のお知らせ」の発送が遅れる場合があります。

GMOコインから発送された「口座開設のお知らせ」に記載されている「口座開設コード」を、【会員ホーム】の口座開設手続き画面にて入力してください。口座開設コードの入力が終わったら、その下の[口座開設]を選択します。

以上でGMOコインの口座開設が完了しました。

GMOコインで仮想通貨を購入する方法

GMOコインで口座の開設が完了したら、次は仮想通貨の購入手順についてみていきましょう。ここでは、日本円の入金方法と、ビットコイン(BTC)の購入手順についてご紹介します。

日本円の入金手順

ビットコイン(BTC)などの仮想通貨を購入する場合、仮想通貨取引所で開設した口座に日本円を入金する必要があります。GMOコインでは、日本円の入金は、口座開設が完了した時点で可能となります。

会員ページにログインして【会員ホーム】のメニューバーから【入出金】の欄にある【日本円】を選択します。入金方法は【即時入金】と【振込入金】の2種類がありますので、任意の方法を選択してください。

【即時入金】を選んだ場合は、画面に表示された金融機関の中から、今回利用する金融機関を選択してください。

「即時入金お手続き」という画面に切り替わりますので、空欄に入金したい金額を入力して[入金開始]を選択します。

「ご入金金額」に表示されている金額を確認し、[進む]を選択します。

氏名、電話番号、入金金額に間違いがないことを確認し、[入金お手続きへ]を選択します。

[Pay-easyに進む]を選択して先に進みます。

金融機関の外部ページに遷移するので、各金融機関の画面指示に従い、お支払い手続きを完了してください。

支払い手続き完了後、【会員ホーム】画面の口座情報欄にある総資産の項目に金額が反映されていれば、入金完了です。

【振込入金】を選んだ方は、画面に表示された指定振込先にお振込をいただくことで、日本円の入金ができます。

「販売所」を使った仮想通貨の購入方法

日本円の入金が完了したら、ビットコイン(BTC)を購入してみましょう。GMOコインは、仮想通貨を購入できるサービスとして「販売所」と「取引所」の2種類を提供しています。まずは販売所を使った購入方法をみていきましょう。

会員ページログイン後、【会員ホーム】の画面左上にあるメニューアイコン(3本線のアイコン)を選択し、メニュー内にある【販売所】を選択してください。

表示された画面で、上部のタブが【購入/売却】になっていることを確認します。その下には売買が可能な仮想通貨が一覧で表示されていますので、ここで「ビットコイン(BTC)」を選択してください。

「売却価格(円)」と「購入価格(円)」が表示され、現在1BTCがいくらで取引されているかわかります。

ビットコイン(BTC)を購入するには、【金額指定】と書かれた右側の空欄に現在所持している日本円からいくら分のビットコイン(BTC)を購入したいかを決め、金額を入力してください。例えば、日本円で5,000円分のビットコイン(BTC)を購入したい場合は「5,000」と入力します。

希望の金額を入力すると、下の青い[売却]ボタンと赤い[購入]ボタンにも金額が表示されます。ここで金額を確認し問題がなければ、今回はビットコイン(BTC)を購入したいので、赤色の[購入]ボタンを選択してください。

最終確認の小さな画面が表示されますので、問題なければ[確定]ボタンを選択します。(こちらでは「6秒以内に確定してください」との指示がありますが、時間切れになってしまった場合、最初から操作をやり直していただくことになります。[再入力]ボタンを選択して前の画面に戻り、もう一度[購入]ボタンを選択します。すると、また同じ画面が表示されるので、金額を確認してから[確定]してください。)

【会員ホーム】画面の口座情報欄に、ビットコイン(BTC)の残高が表示されていれば、購入完了です。

「取引所」を使った仮想通貨の購入方法

次に取引所を使ったビットコイン(BTC)の購入方法をみていきましょう。

会員ページログイン後、【会員ホーム】の画面左上にあるメニューアイコン(3本線のアイコン)を選択し、メニュー内の【取引所】下にある【現物取引】を選択します。

表示された画面にて、上部のタブが【注文】になっていることを確認します。

[ビットコイン]と書いてある枠の右端の[▼]マークを選択すると、他の仮想通貨が選べるようになります。今回はビットコイン(BTC)を購入したいので[BTC]を選択しましょう。

選択した仮想通貨(ここではビットコイン)の現在の取引価格が表示されます。

続いて注文方法の選択です。

「取引所」は、希望する金額で仮想通貨を購入できる「指値」注文と、現在提示されている価格ですぐに仮想通貨を購入できる「成行」注文の2種類があります。ここでは、希望金額で購入できる「指値」の注文方法をみていきましょう。

「指値」注文で購入したい場合、売買区分の「買」を選択します。次に「取引数量」に今回購入したいビットコイン(BTC)の数量を入力してください。その後、「指値」を選択し、「注文レート(円)」の欄に、ビットコイン(BTC)をいくらで購入したいか、希望の価格を入力します。入力が完了したら、青い[確認画面へ]ボタンをクリックしてください。

最終確認の画面が表示されますので、問題がなければ[確定]ボタンをクリックします。これで、取引所での注文を出すことができました。今回は指値の注文なので、条件にあう注文が現れたときに購入完了となります。

仮想通貨購入後の保管方法

GMOコインでは、お客様より預けていただいた仮想通貨と当社が保有している仮想通貨を、物理的に分離して管理するようにしています。算定と照合は毎営業日行なっており、過不足が発生しないようにしています。

仮想通貨の保管方法は、インターネットに接続された状態で保管する「ホットウォレット」と、インターネットから隔離された状態で保管する「コールドウォレット」に分類されます。即時送付などの業務上で必要な数量を除き、多くの仮想通貨はコールドウォレットで大切に保管しています。

仮想通貨の購入に関する疑問

仮想通貨を初めて購入する人にとって、専門的な用語は難しく感じるでしょう。仮想通貨を購入する際は、事前に疑問を解消しておきたいものです。ここでは、仮想通貨を購入する際に生じる疑問についてみていきましょう。

「販売所」と「取引所」の違い

Q:「販売所」と「取引所」は何が違うのでしょうか?

A:「販売所」は、仮想通貨取引所から仮想通貨を購入したり、所有している仮想通貨を仮想通貨取引所に売却することができるサービスです。一方「取引所」は、お客様の買い注文、または売り注文に対等する注文がある場合、仮想通貨の売買を行うことができるサービスです。

「現物取引」と「レバレッジ取引」の違い

Q:現物取引とレバレッジ取引の違いは何でしょうか?

A:「現物取引」は、仮想通貨を実際に購入する、または保有している仮想通貨を売却する取引のことです。対して「レバレッジ取引」は、実際に仮想通貨を売買するのではなく、将来の値上がり・値下がりを見込んで買い注文または売り注文により建玉を保有し、差金決済で終えることをメインとした取引です。また、レバレッジ取引はもともと持っている資産(証拠金)をもとに、何倍もの倍率をかけた取引を行うことができます。

まとめ

昨今ますます広がりを見せる仮想通貨の世界。
「仮想通貨は気になっていたけれど、実際どうなのかな?買ってみようかな?」という方は、まずはご自身の負担にならない金額で始めてみるのがおすすめです。

コラム一覧へ戻る

新着ニュース(提供:モーニングスター)

ページTOPに戻る

《取引にあたっての注意事項》
・取引にあたり手数料が発生することがあります。手数料の詳細については、こちらをご確認ください。
・取引ではスプレッドが発生します。スプレッドとは売値(BID)と買値(ASK)の差のことで、レートの変動によって値幅が広がる場合、狭まる場合があります。
・仮想通貨FXを含むレバレッジ取引にあたっては、証拠金を預託いただく必要があります。必要な証拠金額や計算方法、証拠金率その他証拠金の詳細は、こちらをご確認ください。
・証拠金取引は少額の資金で証拠金を上回る取引を行うことができる一方、急激な仮想通貨の価格変動等により短期間のうちに証拠金の大部分又はそのすべてを失うことや、取引額が証拠金の額を上回るため、証拠金額等を超える損失が発生する場合があります。
・仮想通貨取引では価格の変動等による損失が生じるおそれがあります。取引にあたっては、各種約款、契約締結前交付書面やお客さま向けの資料等をよくお読みになり、取引の内容を十分にご理解いただいた上で、ご自身の責任と判断において取引を行ってください。

《仮想通貨に関するリスクについて》
・仮想通貨は、日本円等の法定通貨とは異なり、国等によりその価値が保証されているものではありません。
・仮想通貨取引に使用する秘密鍵を失った場合、保有する仮想通貨を利用することができず、その価値を失うことがあります。
・仮想通貨は、ブロックチェーンその他の記録の仕組みが破たんした場合には、その価値が失われることがあります。
・仮想通貨の価格が変動することによって損失が発生することがあります。
・当社はお客様の資産を当社の資産とは分別して管理しておりますが、当社が倒産した場合には、預託された資産を返還することができない可能性があります。