1. ホーム
  2. 暗号資産(仮想通貨)初心者向けガイド
  3. 暗号資産FXとFX取引は何が違う?

暗号資産FXとFX取引は何が違う?

暗号資産FXとFX取引についてわかりやすくご紹介します。

暗号資産FXって何?

暗号資産FXって何?

暗号資産FXとは、IFDやOCOなどの豊富な注文方法が利用できる証拠金取引サービスです。提示されている価格でレバレッジをかけた取引ができます。

暗号資産FX

FX取引って何?

FX取引って何?

FX取引とは、主に日本円や米ドルなどの通貨同士の売買を行う証拠金取引です。為替の変動を利用した為替差益を狙う取引が一般的です。

暗号資産FXとFX取引はどんな違いがある?

取引対象

取引対象

FX取引の取引対象はドルやユーロなどの外貨ですが、暗号資産FXではビットコイン(BTC)やイーサリアム(ETH)などの暗号資産(仮想通貨)が取引対象になります。

取引可能な時間

取引可能な時間

FX取引は、土日に外国為替市場が休場のため取引できませんが、暗号資産FXは土日祝を含め24時間・365日取引が可能です

取引に必要な金額

取引に必要な金額

FX取引では最小取引単位が1万通貨からの取り扱いが多く、取引を始めるには少なくとも数万円の資金が必要ですが、暗号資産FXでは数千円から取引をスタートできます。

レバレッジ倍率

レバレッジ倍率

国内のFX取引における最大レバレッジ倍率は25倍であるのに対し、GMOコインの暗号資産FXでは2倍となっています。