GMO-Z.comコイン株式会社

セキュリティ

分別管理

お客様から預託された資産は全て当社の資産と分別して管理し、毎営業日算定・照合しています。

金銭の分別管理

お客様から預託を受けた金銭は、当社の自己資金とは別口座で管理しております。

仮想通貨の分別管理

仮想通貨の保管場所は、当社保有分とお客様保有分で物理的に分離しています。

仮想通貨の盗難対策

ハッキング対策: オフライン保存

仮想通貨の秘密鍵は、即時送付に必要な分以外、すべてインターネットから隔離された「コールドストレージ」にて保存しています。

即時送付に必要な分についても、一つのアドレスに複数の秘密鍵を割り当てる「マルチシグネチャアドレス」を採用しており、秘密鍵をセキュリティ構成の異なる複数の場所に設置し、リスク低減を図っています。

内部不正対策: マルチシグネチャ

内部による不正を防止するため、「コールドストレージ」管理の内部統制を行なっております。

「コールドストレージ」からの仮想通貨の送付には、技術的に複数部署の承認を必要とすることで、一部担当者の不正により秘密鍵が盗難されるリスクを防止する体制を整備しています。

本人確認の徹底

ログインパスワード

ログインパスワードの設定時に、一定以上の文字数・文字種別等で登録するよう制限し、パスワード設定を強固なものにしています。

ログイン通知

ログイン時にIPアドレスと端末情報の自動チェックを行い、ログイン時にメールでの通知をご希望頂いた場合、速やかにお客様に通知しております。

資産引出し時の追加対策

なりすましによるお客様の資産の流出を防止するため、日本円の出金・仮想通貨の送付を行う際には「2段階認証」による本人確認を必須としています。

その他セキュリティ対策

当社が提供するサービスのインフラシステムは、24時間365日、常時監視する体制となっており、定期的に脆弱性診断等を実施しております。また、中小企業への無償サービスをはじめとした企業向けサイバーセキュリティ対策支援を数多く行う三井住友海上火災保険株式会社と連携し、サイバー攻撃への対策を行っています。