初心者向け!動画で学ぶ「ふんわり暗号資産」

公式Twitterで連載中!知らなくても損はしないけど、知っているとちょっと自慢できるかもしれない暗号資産動画をまとめてご紹介します。

超初級!暗号資産解説

ビットコイン(BTC)って税金がかかるの?

ビットコイン(BTC)をはじめとする暗号資産(仮想通貨)は購入時や、保有しているだけの時は税金はかかりません!どんなときに税金がかかるのか、損失が出たときはどうなるのか、もしも確定申告を忘れてしまったら・・
暗号資産(仮想通貨)取引をはじめるなら知っておきたい税金の仕組みをかんたん解説!

ビットコイン(BTC)のマイニングとは?

大量の石の中から僅かな金などを採掘するのに似ていることから「マイニング」と呼ばれています。マイニングはさまざまな暗号資産(仮想通貨)で行われていますが、ここでは代表的なビットコイン(BTC)のマイニングについてご紹介します!
マイニングってそもそも何なのか、方法や報酬の仕組みなどをかんたん解説!

暗号資産(仮想通貨)Q&A

「暗号資産(仮想通貨)はいくらから買えるの?」「アルトコインって何?」「販売所と取引所は何が違うの?」など、暗号資産(仮想通貨)取引をしているとよく目にする言葉や素朴な疑問にお答えします!
いまさらちょっと聞きづらい、暗号資産(仮想通貨)の基礎知識について学んでみましょう!

貸暗号資産ってなに?

保有している暗号資産(仮想通貨)をGMOコインに貸し出すことで、貸し出した暗号資産(仮想通貨)の数量に応じた報酬を受け取ることができる貸暗号資産サービス!
30秒のシンプル動画で、貸暗号資産について学んでみましょう!

ステーブルコインとは

法定通貨(日本円や米ドルなど)と連動して、価格が安定するように設計・開発されたステーブルコイン!米ドルと連動した「テザー(USTD)」などが有名です!
30秒のシンプル動画で、ステーブルコインについてかんたんに学んでみましょう!

1分でわかる!人気のアルトコイン

オーエムジー(OMG)

GMOコインで2020年7月22日から取り扱いを開始したオーエムジー(OMG)は、イーサリアムを基盤として開発されたブロックチェーン「OMG Network」上で使用される、独自の暗号資産(仮想通貨)です。
1分間の短い動画で、基本情報や特徴、OMG Networkを利用して送付できるステーブルコイン「テザー(USDT)」との関係性などをかんたんに理解できます!

ベーシックアテンショントークン(BAT)

GMOコインで2020年3月18日から取り扱いを開始したベーシックアテンショントークン(BAT)は、デジタル広告の新しいエコシステムを目指して開発されたブラウザ「Brave」上で使用される暗号資産(仮想通貨)です。
1分間の短い動画で、基本情報やBraveとの関連性、広告を視聴することで報酬がもらえる「Brave Rewards」などをかんたんに理解できます!

ステラルーメン(XLM)

GMOコインで2019年12月4日から取り扱いを開始したステラルーメン(XLM)は、明確な管理主体が存在する暗号資産(仮想通貨)で、ブロックチェーン「Stellar」上で使用されています。
1分間の短い動画で、基本情報や仕組み、ステラ開発財団によって実行された「バーン(焼却)」などをかんたんに理解できます!

ネム(XEM)

GMOコインで2019年12月4日から取り扱いを開始したネム(XEM)は、「New Economy Movement」の略称で、ブロックチェーンを活用して、新しい経済の仕組みを確立することを目標としています。
1分間の短い動画で、基本情報や承認作業の「ハーベスティング」、取引承認の仕組みである「Proof of Importance(PoI)」などをかんたんに理解できます!

ページTOPに戻る

《取引にあたっての注意事項》
・取引にあたり手数料が発生することがあります。手数料の詳細については、こちらをご確認ください。
・取引ではスプレッドが発生します。スプレッドとは売値(BID)と買値(ASK)の差のことで、レートの変動によって値幅が広がる場合、狭まる場合があります。
・暗号資産FXを含むレバレッジ取引にあたっては、証拠金を預託いただく必要があります。必要な証拠金額や計算方法、証拠金率その他証拠金の詳細は、こちらをご確認ください。
・証拠金取引は少額の資金で証拠金を上回る取引を行うことができる一方、急激な暗号資産(仮想通貨)の価格変動等により短期間のうちに証拠金の大部分又はそのすべてを失うことや、取引額が証拠金の額を上回るため、証拠金額等を超える損失が発生する場合があります。
・暗号資産(仮想通貨)取引では価格の変動等による損失が生じるおそれがあります。取引にあたっては、各種約款、契約締結前交付書面やお客さま向けの資料等をよくお読みになり、取引の内容を十分にご理解いただいた上で、ご自身の責任と判断において取引を行ってください。

《暗号資産(仮想通貨)に関するリスクについて》
・暗号資産(仮想通貨)は、日本円等の法定通貨とは異なり、国等によりその価値が保証されているものではありません。
・暗号資産(仮想通貨)取引に使用する秘密鍵を失った場合、保有する暗号資産(仮想通貨)を利用することができず、その価値を失うことがあります。
・暗号資産(仮想通貨)は、ブロックチェーンその他の記録の仕組みが破たんした場合には、その価値が失われることがあります。
・暗号資産(仮想通貨)の価格が変動することによって損失が発生することがあります。
・当社はお客様の資産を当社の資産とは分別して管理しておりますが、当社が倒産した場合には、預託された資産を返還することができない可能性があります。