ビットコインキャッシュ (BCH)はどんな銘柄?特徴や買い方、購入時に発生する手数料をご紹介

ビットコインキャッシュ(BCH)は、ビットコイン(BTC)のハードフォークによって誕生した仮想通貨です。なぜビットコイン(BTC)のハードフォークは起きたのか、その理由についてご存知ない方も多いのではないでしょうか。ビットコインキャッシュ(BCH)が誕生した背景とGMOコインを利用した購入方法、購入時の注意点についてご紹介します。

ビットコインキャッシュ (BCH)とは

まず、ビットコインキャッシュ (BCH)とはどのような仮想通貨なのか、簡単におさらいしましょう。

ビットコインキャッシュ(BCH)は2020年1月22日現在、時価総額第4位の仮想通貨で、ビットコイン(BTC)のハードフォークによって誕生しました。

ハードフォークの背景に、ビットコイン(BTC)の抱える「スケーラビリティ問題」が存在しました。スケーラビリティ問題とは、ビットコイン(BTC)のブロックサイズの上限が理由となり、ビットコイン(BTC)の送付手数料の高騰や、取引の遅延などが発生する問題のことです。この問題を解決すべく、以下の2つの方法が提起されました。
ブロックサイズを変えずにより多くの取引データを処理できるようにする方法
ブロックサイズ自体を大きくしてより多くの取引データを処理できるようにする方法
ビットコインキャッシュ(BCH)はこれら2つの方法のうち、ブロックチェーンの後方互換生のない分岐を伴う、ブロックサイズ自体を大きくする方法が選択されたことにより誕生しました。

ビットコインキャッシュ (BCH)の購入準備

GMOコインでビットコインキャッシュ(BCH)などの仮想通貨を購入する際は、以下2つの準備が必要です。
口座開設
日本円入金
それぞれの手順を確認しましょう。

①口座開設

まずは仮想通貨の取引に必要な口座を開設します。GMOコインでは以下5つのステップで口座開設が完了します。

1.メールアドレス登録:口座開設フォーム(https://coin.z.com/jp/member/signup)からメールアドレスを登録します。

2.パスワード登録:GMOコインからのメールに記載されてあるリンクからパスワードの登録を行います。

3.2段階認証の登録:電話番号を登録してSNS、または音声によりコードを認証し、登録します。

4.個人情報の登録と本人確認書類:個人情報の登録を行い、本人確認書類を提出します。本人確認書類の提出方法は、以下のどちらかをお選びください。
本人確認書類の画像をアップロード
受取時に本人確認
※外国籍のお客さまは本人確認書類の画像をアップロードする方法のみご利用いただけます。

5.口座開設コードの入力:GMOコインから「口座開設のお知らせ」が郵送されますので、そちらに記載された口座開設コードを入力します。

②日本円入金

口座開設が完了したら、次は日本円を入金します。GMOコインでは日本円の入金方法として、「即時入金」と「振込入金」の2つのサービスを提供しています。ここでは「即時入金」の手順をご紹介します。

会員サイト(https://coin.z.com/jp/member/login)にログインします。
※ログイン情報と2段階認証コードが必要です。

会員ホームのメニューから【入出金】-【日本円】をクリックします。

タブより「即時入金」をクリックします。

利用する金融機関を選択します。

入金金額を入力後、各金融機関のウェブサイトに遷移しますので、画面の指示に従って入金を完了させてください。

以上で日本円の入金は完了です。

ビットコインキャッシュ (BCH)を購入する

口座開設、日本円の入金が完了したら、次はビットコインキャッシュ(BCH)を購入しましょう。GMOコインでは「販売所」と「取引所(現物)」を利用して購入ができます。2つのサービスの違いを確認した上で、それぞれの購入手順をみていきましょう。

「販売所」と「取引所(現物)」の違い

まずは「販売所」と「取引所(現物)」のサービスについて、それぞれ確認しましょう。

「販売所」は、仮想通貨取引所を取引相手として、ビットコインキャッシュ(BCH)などの仮想通貨の購入や売却ができるサービスです。「販売所」では売値と買値が同時に表示される2wayプライス方式が採用されており、初心者の方にもわかりやすい取引画面となっています。また、「販売所」は「取引所(現物)」に比べて取扱銘柄が多く、2020年1月22日現在、ネム(XEM)とステラルーメン(XLM)の2銘柄は、「販売所」のみで購入することができます。

一方、「取引所(現物)」はお客さまの買い注文、または売り注文に対当する注文がある場合、仮想通貨の売買を行うことができるサービスです。仮想通貨の購入や売却価格の指定ができる「指値」注文や、お客さまが希望する購入、売却の数量が全て表示される板情報を見ながら取引ができるなど、「販売所」と比べると情報量が多く、自由度の高い取引ができます。

「販売所」を使った購入方法

ここでは「販売所」を使ったビットコインキャッシュ(BCH)の購入手順をご紹介します。

会員サイトにログイン(https://coin.z.com/jp/member/login)します。(ログイン情報と2段階認証コードが必要です)

【会員ホーム】-【販売所】をクリックしてください。

画面上部タブが【購入/売却】になっていることを確認し、購入したい仮想通貨を選択します。今回はビットコインキャッシュ(BCH)を購入するので [BCH]をクリックしてください。

購入したい金額、または数量を入力します。金額を指定して購入する場合は[金額指定(円)]を、数量を指定して購入したい場合は[数量指定(BCH)]を選択します。

購入したい金額、または数量を入力して[購入]ボタンをクリックしてください。

確認画面が表示されます。内容に問題なければ[確定]ボタンをクリックしてください。

以上でビットコインキャッシュ(BCH)の購入が完了します。

「取引所(現物)」を使った購入方法

次に「取引所(現物)」を使ったビットコインキャッシュ (BCH)の購入手順をご紹介します。注文方法は「成行」と「指値」の2種類がありますが、今回は「指値」を使った注文方法をみていきましょう。

会員サイトにログイン(https://coin.z.com/jp/member/login)します。(ログイン情報と2段階認証コードが必要です)

【会員ホーム】-【取引所】-【現物取引】 をクリックしてください。

画面上部のタブが【注文】になっていることを確認し、購入したい仮想通貨を選択します。今回はビットコインキャッシュ(BCH)を購入するので、[BCH]をクリックしてください。

注文方法を選択します。今回は[指値]を選択してください。

売買区分を[買]、取引数量には今回購入する数量、注文タイプを[指値]、注文レート(円)に購入を希望するビットコインキャッシュ(BCH)の価格をそれぞれ入力します。

全て入力が完了したら、[確認画面へ]ボタンをクリックしてください。

確認画面が表示されます。内容を確認し、問題なければ[確定]ボタンをクリックしてください。

以上で「取引所(現物)」を使ったビットコインキャッシュ(BCH)の注文は完了です。出した指値注文に対当する注文が現れた場合、購入完了となります。

ビットコインキャッシュ (BCH)を購入する際に発生する手数料

ビットコインキャッシュ(BCH)などの仮想通貨を購入するにあたり、各種手数料が発生します。どのような手数料があるのか、確認しておきましょう。

入金手数料

仮想通貨の購入にあたり、日本円を仮想通貨取引所の口座に入金する際は、以下のように手数料が発生します。なお、手数料を抑えたい方は「即時入金」の利用がおすすめです。
即時入金:取引手数料は無料です。
振込入金:取引手数料は無料です。(※ただし、各金融機関ごとに発生する振込手数料はお客さま負担となります。)

取引手数料

GMOコインでご利用いただける「販売所」と「取引所(現物)」では、手数料がそれぞれ異なります。
販売所:取引手数料は無料です。(買値と売値の価格差(スプレッド)が実質的な手数料として発生します)
取引所(現物):Maker:-0.01%/Taker:0.05%
※Makerとは取引所の板に出ている指値注文について売買が成立した際に、その指値注文を出していた取引参加者を「Maker」、その相手方となる注文を出していた取引参加者を「Taker」と呼びます。
※Maker、Taker手数料について詳しく知りたい方はこちらをご確認ください。

まとめ

ビットコインキャッシュ(BCH)とはどのような特徴を持った仮想通貨なのか確認した上で、購入手順についてみてきました。「販売所」と「取引所(現物)」はそれぞれサービス内容が異なりますので、ビットコインキャッシュ(BCH)などの仮想通貨の購入を検討されている方は、どちらが自分の目的にあった取引ができるかを事前に確認するといいでしょう。

また、仮想通貨には価格が変動することで損失が発生するリスクが伴います。サービスや性質を理解した上で、ご自身の判断で購入するようにしましょう。

コラム一覧へ戻る

新着ニュース(提供:モーニングスター)

ページTOPに戻る

《取引にあたっての注意事項》
・取引にあたり手数料が発生することがあります。手数料の詳細については、こちらをご確認ください。
・取引ではスプレッドが発生します。スプレッドとは売値(BID)と買値(ASK)の差のことで、レートの変動によって値幅が広がる場合、狭まる場合があります。
・仮想通貨FXを含むレバレッジ取引にあたっては、証拠金を預託いただく必要があります。必要な証拠金額や計算方法、証拠金率その他証拠金の詳細は、こちらをご確認ください。
・証拠金取引は少額の資金で証拠金を上回る取引を行うことができる一方、急激な仮想通貨の価格変動等により短期間のうちに証拠金の大部分又はそのすべてを失うことや、取引額が証拠金の額を上回るため、証拠金額等を超える損失が発生する場合があります。
・仮想通貨取引では価格の変動等による損失が生じるおそれがあります。取引にあたっては、各種約款、契約締結前交付書面やお客さま向けの資料等をよくお読みになり、取引の内容を十分にご理解いただいた上で、ご自身の責任と判断において取引を行ってください。

《仮想通貨に関するリスクについて》
・仮想通貨は、日本円等の法定通貨とは異なり、国等によりその価値が保証されているものではありません。
・仮想通貨取引に使用する秘密鍵を失った場合、保有する仮想通貨を利用することができず、その価値を失うことがあります。
・仮想通貨は、ブロックチェーンその他の記録の仕組みが破たんした場合には、その価値が失われることがあります。
・仮想通貨の価格が変動することによって損失が発生することがあります。
・当社はお客様の資産を当社の資産とは分別して管理しておりますが、当社が倒産した場合には、預託された資産を返還することができない可能性があります。