1. ホーム
  2. コラム
  3. ビットコイン(BTC)の出来高とは?出来高の確認方法と注意点

ビットコイン(BTC)の出来高とは?出来高の確認方法と注意点

最終更新日:2021/01/26

暗号資産(仮想通貨)の取引をする際、「出来高」という言葉を聞いたことはないでしょうか。出来高は暗号資産(仮想通貨)の取引が活発に行われているかどうか、判断するために必要な指標です。

では、出来高はどのような手順で確認することができるのでしょうか?ここではビットコイン(BTC)を例にあげて、出来高の概要と確認方法をご紹介します。

ビットコイン(BTC)の出来高とは

「出来高」とはもともと金融・証券用語で、証券取引所において株券などが売買された数量を表します。

ビットコイン(BTC)における出来高とは、ある一定期間内に成立した、ビットコイン(BTC)の取引量の累計を表します。そしてその数字が大きいほど、成立した取引の総量が多いことを意味します。

しかし、ビットコイン(BTC)の出来高では、成立した取引が購入なのか売却なのかを確認することはできません。そのため、ビットコイン(BTC)の出来高は、価格の上昇、下落を予想するためではなく、あくまで取引の活発さを示す指標のひとつであり、取引を行う際の判断材料として活用されます。

なお、ビットコイン(BTC)の出来高が多くなるケースとして、例えば以下の状況が想定されます。
取引している投資家やトレーダーの人数が増える
1人あたりの取引数量が増える
前述しましたが、ビットコイン(BTC)の出来高は、あくまで取引を行うための指標のひとつです。取引を行う際は他の指標などと合わせて確認し、最終的な取引の判断はご自身で行うようにしましょう。

ビットコイン(BTC)の出来高の確認方法

ビットコイン(BTC)の出来高には、暗号資産(仮想通貨)取引所ごとの出来高と、暗号資産(仮想通貨)市場全体の出来高があります。それぞれの確認方法と手順についてみていきましょう。

GMOコインで出来高を確認する方法

GMOコインにおけるビットコイン(BTC)の出来高は、GMOコインが提供しているPC専用の高機能ツール「WebTrader」を使って確認することができます。

「WebTrader」は「取引所(レバレッジ取引)」に特化したPC専用のツールで、板、チャート、注文などの取引に必要な機能が、ひとつの画面で完結するように網羅されています。また、「WebTrader」はWebブラウザのみに対応しており、Windows、またはMacOSでご利用いただけます。

「WebTrader」を使って出来高を表示する方法は以下の通りです。

GMOコインのログインページ(https://coin.z.com/jp/member/login)から会員ページにログインする

画面左に表示されるメニューにある「WebTrader」をクリックする

「WebTrader」のチャート画面上部にあるインジケーターをクリックする

検索窓が表示されるので「出来高」と入力する

検索対象のインジケーターが表示されるので、「出来高」をクリックする

チャート画面下部に、出来高の棒グラフが表示され、マウスオーバーするとチャート画面左上に出来高が表示される

暗号資産(仮想通貨)市場全体の出来高を確認する方法

暗号資産(仮想通貨)市場の出来高は、全世界の暗号資産(仮想通貨)市場と日本国内の暗号資産(仮想通貨)市場で確認方法が異なります。それぞれの確認方法をみていきましょう。

暗号資産(仮想通貨)市場全体の出来高

暗号資産(仮想通貨)市場全体の出来高は、暗号資産(仮想通貨)情報を配信している多くのウェブサイトで確認することができます。出来高の情報を提供しているウェブサイトは各取引所のAPIから情報を取得し、ビットコイン(BTC)やリップル(XRP)などの銘柄ごとに総額を算出・表示しています。

日本国内の暗号資産(仮想通貨)市場全体の出来高

日本国内の暗号資産(仮想通貨)市場全体の出来高は、以下リンク先で確認することができます。JVCEAにより月次の出来高情報が集計・公表されています。

統計情報(日本暗号資産交換業協会(JVCEA))
https://jvcea.or.jp/about/statistics/
※一般社団法人日本暗号資産交換業協会(暗号資産交換業者を会員とする資金決済法第87条に基づく認定資金決済事業者協会)

JVCEAは日本暗号資産交換業者協会という、GMOコインなどの日本国内の暗号資産(仮想通貨)取引所が加入している協会で、暗号資産交換業者を会員とする資金決済に関する法律の第87条に基づく認定資金決済事業者協会です。

なお、JVCEAの正式名称は「Japan Virtual Currency Exchange Association」と言います。

まとめ

ビットコイン(BTC)の出来高について、概要と確認方法をご紹介しました。

ビットコイン(BTC)の出来高を確認することで、取引がどのくらい活発に行われているのか知ることができます。出来高が多い場合は活発に取引が行われており、価格が大きく変動する可能性がありますので、取引する際は慎重に判断するようにしましょう。

また、GMOコインでは「WebTrader」を使って出来高を確認することができます。「WebTrader」には取引の役に立つさまざまな機能が実装されていますので、ぜひご活用ください。

  • bookmark
  • LINE

ビットコイン(BTC)の出来高に関するよくある質問

Qビットコイン(BTC)の出来高とは何ですか?
Aビットコイン(BTC)の出来高とは、ある一定期間内に成立した、ビットコイン(BTC)の取引量の累計を表します。
詳しくはこちらをご参照ください。
Q出来高とは何ですか?
A「出来高」とはもともと金融・証券用語で、証券取引所において株券などが売買された数量を表します。
詳しくはこちらをご参照ください。
QGMOコインでは、ビットコイン(BTC)の出来高をどのようにして確認することができますか?
Aビットコイン(BTC)の出来高は、GMOコインが提供している取引ツール『WebTrader』を使って確認できます。
詳しくはこちらをご参照ください。
Q日本の暗号資産市場全体の出来高はどこで確認できますか?
A日本の暗号資産市場全体の出来高は、JVCEAにより月次の出来高情報が集計・公表されています。
詳しくはこちらをご参照ください。

暗号資産マーケットニュース(提供:モーニングスター)