ビットコイン(BTC)の単位にはどのような種類がある?アルトコインの単位と合わせてご紹介!

最終更新日:2020/08/25

ビットコイン(BTC)などの暗号資産(仮想通貨)について調べていると、「BTC」「satoshi」「ETH」「XRP」などの表記を目にすることがあります。これは、暗号資産(仮想通貨)の数量を示す単位で、例えばビットコイン(BTC)の場合、「1 BTC」「20,000 satoshi」のように使用されます。

では、それぞれの暗号資産(仮想通貨)には、どのような単位が存在するかご存知でしょうか?
この記事ではGMOコインで取り扱いのある暗号資産(仮想通貨)の「単位」についてご紹介します。

ビットコイン(BTC)の単位

まずはビットコイン(BTC)の単位をご紹介します。ビットコイン(BTC)の単位は以下3項目に沿ってご紹介します。
よく使用される単位
大きい数量を表す単位
小さい数量を表す単位
※2020年8月24日現在、1 BTC = 約120万円で取引されています。

よく使用される単位

ビットコイン(BTC)の単位のうち、利用頻度の高い単位をみていきましょう。

BTC

「BTC」はビットコイン(BTC)の数量を表す際に使用される単位です。
読み方:ビーティーシー
1 BTC = 約120万円

satoshi

「satoshi」は「BTC」の補助単位で、ビットコイン(BTC)の最小単位として使用されます。単位名の「satoshi」は、ビットコイン(BTC)の考案者である「satoshi nakamoto」の名前に由来します。
読み方:サトシ
1 satoshi = 0.00000001 BTC
1 satoshi = 約0.012円

大きい数量を表す単位

ビットコイン(BTC)の単位のうち、大きい数量を表す単位をみていきましょう。

なお、ここでご紹介する以下4つの単位は、すベて「BTC」の補助単位として使用されますが、同じ補助単位である「satoshi」と比較すると、利用頻度は高くありません。
daBTC
hBTC
kBTC
MBTC

daBTC

読み方:デカビットコイン
1 daBTC = 10 BTC
1 daBTC = 約12,000,000円

hBTC

読み方:ヘクトビットコイン
1 hBTC = 100 BTC
1 hBTC = 約120,000,000円

kBTC

読み方:キロビットコイン
1 kBTC = 1,000 BTC
1 kBTC = 約1,200,000,000円

MBTC

読み方:メガビットコイン
1 MBTC = 1,000,000 BTC
1 MBTC = 約1,200,000,000,000円

小さい数量を表す単位

ビットコイン(BTC)の小さい数量を表す単位は、「よく使用される単位」でご紹介した「satoshi」以外にも以下3つが存在します。
mBTC
μBTC
bit
また、ここでご紹介する3つの単位も「大きい数量を表す単位」でご紹介した単位同様、すべて「BTC」の補助単位として使用されます。

mBTC

読み方:ミリビットコイン
1 mBTC = 0.001 BTC
1 mBTC = 約1,200円

μBTC

「μBTC」は「bit」と同じ数量を表す単位です。
読み方:マイクロビットコイン
1 μBTC = 0.000001 BTC
1 μBTC = 約1.2円

bit

「bit」は「μBTC」と同じ数量を表す単位です。
読み方:ビット
1 bit = 0.000001 BTC
1 bit = 約1.2円

ビットコイン(BTC)以外の暗号資産(仮想通貨)の単位

ビットコイン(BTC)以外にも、複数の単位をもつ暗号資産(仮想通貨)があります。

ここからは、GMOコインで取り扱いのある以下8つの暗号資産(仮想通貨)の単位をご紹介します。
イーサリアム(ETH)
ビットコインキャッシュ(BCH)
ライトコイン(LTC)
リップル(XRP)
ネム(XEM)
ステラルーメン(XLM)
ベーシックアテンショントークン(BAT)
オーエムジー(OMG)

イーサリアム(ETH)の単位

イーサリアム(ETH)は「分散型アプリケーション」のプラットフォームとして開発された暗号資産(仮想通貨)です。

イーサリアム(ETH)の単位には「ETH」のほか、以下の補助単位が存在します。
finney
szabo
Gwei
wei
それぞれの単位についてみていきましょう。

※2020年8月24日現在、1 ETH = 約40,000円で取引されています。

ETH

「ETH」はイーサリアム(ETH)の数量を表す際に使用される単位です。
読み方:イーサ
1 ETH = 約40,000円

finney

読み方:フィニー
1 finney = 0.001 ETH
1 finney = 約40円

szabo

読み方:サボ
1 szabo = 0.000001 ETH
1 szabo = 約0.04円

Gwei

読み方:ギガウェイ
1 Gwei = 0.000000001 ETH
1 Gwei = 約0.00004円

wei

読み方:ウェイ
1 wei = 0.000000000000000001 ETH
1 wei = 約0.00000000000004円

ビットコインキャッシュ(BCH)の単位

ビットコインキャッシュ(BCH)はビットコイン(BTC)のハードフォークによって誕生した暗号資産(仮想通貨)です。

ビットコインキャッシュ(BCH)の単位には「BCH」のほか、以下の補助単位が存在します。
mBCH
μBCH
satoshi
それぞれの単位についてみていきましょう。

※2020年8月24日現在、1 BCH = 約30,000円で取引されています。

BCH

「BCH」はビットコインキャッシュ(BCH)の数量を表す際に使用される単位です。
読み方:ビーシーエイチ
1 BCH = 約30,000円

mBCH

読み方:ミリビットコインキャッシュ
1 mBCH = 0.001 BCH
1 mBCH = 約30円

μBCH

読み方:マイクロビットコインキャッシュ
1 μBCH = 0.000001 BCH
1 μBCH = 約0.03円

satoshi

「satoshi」はビットコインキャッシュ(BCH)の最小単位として使用されます。
読み方:サトシ
1 satoshi = 0.00000001 BCH
1 satoshi = 約0.0003円

ライトコイン(LTC)の単位

ライトコイン(LTC)はビットコイン(BTC)を補完することを目的として開発された暗号資産(仮想通貨)です。

ライトコイン(LTC)の単位には「LTC」のほか、以下の補助単位が存在します。
lite
photon
litoshi
それぞれの単位についてみていきましょう。

※2020年8月24日現在、1 LTC = 約6,200円で取引されています。

LTC

「LTC」はライトコイン(LTC)の数量を表す際に使用される単位です。
読み方:エルティーシー
1 LTC = 約6,200円

lite

読み方:ライト
1 lite = 0.001 LTC
1 lite = 約6.2円

photon

読み方:フォトン
1 photon = 0.000001 LTC
1 photon = 約0.0062円

litoshi

読み方:リトシ
1 litoshi = 0.00000001 LTC
1 litoshi = 約0.000062円

リップル(XRP)の単位

リップル(XRP)は、国際送金における問題を解決するために、リップル社が提供する国際送金サービス「RippleNet」上で使用される暗号資産(仮想通貨)です。

リップル(XRP)の単位には「XRP」のほか、「drop」という補助単位が存在します。それぞれの単位についてみていきましょう。

※2020年8月24日現在、1 XRP = 約30円で取引されています。

XRP

「XRP」はリップル(XRP)の数量を表す際に使用される単位です。
読み方:エックスアールピー
1 XRP = 約30円

drop

「drop」は、リップル(XRP)の最小単位として使用されます。
読み方:ドロップ
1 drop = 0.000001 XRP
1 drop = 約0.00003円

ネム(XEM)の単位

ネム(XEM)は新しい経済の仕組みを作ることを目的として誕生したブロックチェーンプラットフォーム「NEM」上で使用される暗号資産(仮想通貨)です。

ネム(XEM)の単位には「XEM」のほか、以下の補助単位が存在します。
mXEM
μXEM
それぞれの単位についてみていきましょう。

※2020年8月24日現在、1 XEM = 約9.5円で取引されています。

XEM

「XEM」はネム(XEM)の数量を表す際に使用される単位です。
読み方:ゼム
1 XEM = 約9.5円

mXEM

読み方:ミリゼム
1 mXEM = 0.001 XEM
1 mXEM = 約0.0095円

μXEM

読み方:マイクロゼム
1 μXEM = 0.000001 XEM
1 μXEM = 約0.0000095円

ステラルーメン(XLM)の単位

ステラルーメン(XLM)は、個人間の送金や国際送金における問題を解決することを目的として開発されたブロックチェーン「Stellar」上で使用される暗号資産(仮想通貨)です。

ステラルーメン(XLM)の単位には「XLM」のほか、「stroop」という補助単位が存在します。それぞれの単位についてみていきましょう。

※2020年8月24日現在、1 XLM = 約10円で取引されています。

XLM

「XLM」はステラルーメン(XLM)の数量を表す際に使用される単位です。
読み方:エックスエルエム
1 XLM = 約10円

stroop

「stroop」はステラルーメン(XLM)の最小単位として使用されます。
読み方:ストループ
1 stroop = 0.0000001 XLM
1 stroop = 約0.000001円

ベーシックアテンショントークン(BAT)の単位

ベーシックアテンショントークン(BAT)は、デジタル広告の新しいエコシステムを目指して開発されたブラウザ「Brave」上で使用される暗号資産(仮想通貨)です。

ベーシックアテンショントークン(BAT)の単位には「BAT」が使用されます。「BAT」は「ビーエーティー」と読み、2020年8月24日現在、1 BAT = 約40円で取引されています。

オーエムジー(OMG)の単位

オーエムジー(OMG)は「高速で安価、そして安全でオープンな金融サービスの提供を実現すること」を目的として開発された「OMGNetwork」上で使用される暗号資産(仮想通貨)です。

オーエムジー(OMG)の単位には「OMG」が使用されます。「OMG」は「オーエムジー」と読み、2020年8月24日現在、1 OMG = 約600円で取引されています。

まとめ

GMOコインで取り扱いのある暗号資産(仮想通貨)の「単位」についてご紹介しました。

ビットコイン(BTC)などの暗号資産(仮想通貨)を頻繁に取引される方も、目にしたことのない単位があったのではないでしょうか?

これらの単位は、暗号資産(仮想通貨)が日常生活により深く関わりを持つようになった際に目にする可能性がありますので、興味がある方は覚えておくと良いでしょう。

コラム一覧へ戻る

ページTOPに戻る

《取引にあたっての注意事項》
・取引にあたり手数料が発生することがあります。手数料の詳細については、こちらをご確認ください。
・取引ではスプレッドが発生します。スプレッドとは売値(BID)と買値(ASK)の差のことで、レートの変動によって値幅が広がる場合、狭まる場合があります。
・暗号資産FXを含むレバレッジ取引にあたっては、証拠金を預託いただく必要があります。必要な証拠金額や計算方法、証拠金率その他証拠金の詳細は、こちらをご確認ください。
・証拠金取引は少額の資金で証拠金を上回る取引を行うことができる一方、急激な暗号資産(仮想通貨)の価格変動等により短期間のうちに証拠金の大部分又はそのすべてを失うことや、取引額が証拠金の額を上回るため、証拠金額等を超える損失が発生する場合があります。
・暗号資産(仮想通貨)取引では価格の変動等による損失が生じるおそれがあります。取引にあたっては、各種約款、契約締結前交付書面やお客さま向けの資料等をよくお読みになり、取引の内容を十分にご理解いただいた上で、ご自身の責任と判断において取引を行ってください。

《暗号資産(仮想通貨)に関するリスクについて》
・暗号資産(仮想通貨)は、日本円等の法定通貨とは異なり、国等によりその価値が保証されているものではありません。
・暗号資産(仮想通貨)取引に使用する秘密鍵を失った場合、保有する暗号資産(仮想通貨)を利用することができず、その価値を失うことがあります。
・暗号資産(仮想通貨)は、ブロックチェーンその他の記録の仕組みが破たんした場合には、その価値が失われることがあります。
・暗号資産(仮想通貨)の価格が変動することによって損失が発生することがあります。
・当社はお客様の資産を当社の資産とは分別して管理しておりますが、当社が倒産した場合には、預託された資産を返還することができない可能性があります。