1. ホーム
  2. ニュース
  3. 暗号資産を利用した詐欺行為にご注意ください

お知らせ

2021/10/14

暗号資産を利用した詐欺行為にご注意ください

いつもGMOコインをご利用いただき、誠にありがとうございます。

警察や税務署、実在する銀行やクレジットカード会社、通信会社やその関係会社を装って、料金や違約金として金銭や暗号資産(仮想通貨)を送付させるなどの手口での詐欺被害が確認されております。

詐欺行為からお客さま自身を守るため、以下のような行為には十分にご注意ください。

【注意すべき詐欺行為の例】
・未払いの利用料金があるので振込が必要であるなどと言って振込を行わせる(架空請求詐欺)
・保険料等の過払いがあり返金のための手続きが必要であるなどと言って、ATMの操作をさせて振込を行わせる(還付金詐欺)
・暗号資産の自動売買で必ず利益が得られると持ちかけ、口座を開設するよう指示する
・動画サイトで「何十倍もの利益を得られる」として、詐欺業者が指定するアドレスに暗号資産を振り込むよう指示する
・セミナーや知人からの勧誘で「絶対儲かる」など、簡単に稼げるような表現を用いて、暗号資産に関連付けた投資を募る
・「アカウントを乗っ取った」などの脅迫メールを送り、詐欺業者が指定するアドレスに暗号資産を振り込むよう指示する

暗号資産の取引を行う場合は、取引内容を十分に理解した上でご判断いただくことが重要です。少しでも不審に思った場合には、取引を見合わせることを含めて、慎重に対応することをお勧めします。

また、フィッシング、なりすましメールなどの詐欺に関する注意点は下記のページにまとめております。
https://support.coin.z.com/hc/ja/articles/360038097613

参考:金融庁 暗号資産に関するトラブルにご注意ください! 
https://www.fsa.go.jp/news/r2/virtual_currency/20210407.html

  • bookmark
  • LINE